エンディングノートと一緒に墓じまいをする方も増えています

お墓

墓じまいの理由とは

このところ増えているのが墓じまいです。要するに墓を処分、更地にして返すということです。墓を終わらせるという行為といえるわけです。そんなことをするのは祭祀が絶えることが確定しているとか或いは子供がいるにしても墓自体が負担になると考えて、個人で持つのではなく、どこかの永代供養にでも出してもらえればよいと考える人が多くなってきたからです。
理由としては少子化とか高齢化などが言われていますが、死生観に関することも影響しているでしょう。ともかく、墓じまいにしてしまおうという人が増えていますから、そのサービスを提供する墓じまいの業者も増えているわけです。これはいろいろな手続きがあるのでそれを依頼することができるのです。そうすれば比較的簡単にできるようになります。さすがに魂抜きのときには同行することになるでしょうが、それでも楽ができるようになります。それなりにお金がかかってしまうことではありますし、さすが丸々すべてを代行してもらうことができるわけではないのですが依頼する価値はあります。
墓じまいはなかなかに一大決心が必要になります。それこそ、先祖代々の墓を終える場合もあるのです。その点をよく理解して、決定しましょう。

CHOICE

墓じまいの許可などについて

墓じまいというのは要するに改葬することになります。ですから、決められた手順が必要になります。大抵の場合は散骨という手もあるのですが永代供養にしてし…

墓じまいとは一体なんであるのか

墓じまいとは、後を継いでくれる人がいなくなる墓や遠すぎてなかなかお参りに行くことができないとかそうしたことを理由に墓を引っ越しさせる、或いはもう散骨しよう…

墓じまいでやることは

墓じまいというものの認知度が非常に高くなっています。これは墓を終える、つまりは墓石を撤去して、更地にする行為をいいます。何故そんなことをするのかといいます…

TOP