エンディングノートと一緒に墓じまいをする方も増えています

お墓

墓じまいとは一体なんであるのか

墓じまいとは、後を継いでくれる人がいなくなる墓や遠すぎてなかなかお参りに行くことができないとかそうしたことを理由に墓を引っ越しさせる、或いはもう散骨しようとするときにお墓を解体、撤去させることをいいます。
そして、墓を撤去するときには使用権は返すことになります。返しますなんて宣言するだけでよいわけではなく、キチンと書類での手続きが必要になります。改葬をするときには自治体から改葬をする許可を取る必要がありますし、お寺や霊園にも手続きをしないといけないのです。意外と手間があり、代行してくれる業者がいるくらいです。墓を撤去して、更地にすることになりますから、土木作業的なことをしないといけないので最もそこにお金がかかることになります。
墓石の処分や更地にするためにお金がかかります。また、魂を抜く儀式も必要になるお寺さんが多いでしょうからその費用にいくらか包むことになるでしょう。墓じまいといっても結構な金額がかかることになりますから、これは覚悟しておいた方がよいでしょう。しかし、もうお参りをすることがなかなかできない、負担になる、という人が高齢化と少子化によって増えているのです。そうした人たちが墓じまいをするのです。

CHOICE

墓じまいの許可などについて

墓じまいというのは要するに改葬することになります。ですから、決められた手順が必要になります。大抵の場合は散骨という手もあるのですが永代供養にしてし…

墓じまいとは一体なんであるのか

墓じまいとは、後を継いでくれる人がいなくなる墓や遠すぎてなかなかお参りに行くことができないとかそうしたことを理由に墓を引っ越しさせる、或いはもう散骨しよう…

墓じまいでやることは

墓じまいというものの認知度が非常に高くなっています。これは墓を終える、つまりは墓石を撤去して、更地にする行為をいいます。何故そんなことをするのかといいます…

TOP